Flowerのメンバーが不仲で脱退者もいるって本当!?さよなら、アリスの歌詞が泣ける!

0120

2010年4月1日、芸能事務所LDHが運営するダンススクールEXPGから最初は女性4人のダンスユニットとして結成されました。
「LDH」とはEXILEのリーダーHIROが代表取締役社長をつとめる芸能事務所ですね。
当初のメンバーは「水野絵梨奈」「藤井萩華」「重留真波」「中島美央」
の4人でした。
「藤井萩華」は藤井夏恋の姉ですね。
藤井夏恋は以前登坂広臣との目撃情報がありました。

『登坂広臣と藤井夏恋がホテルで激写!?彼女と初詣で目撃されたって本当!?』

2011年4月にはE-girlsのメンバーとしても活動をしていました。

7月には東京の渋谷で行われたイベント「E-girls SHOW」のオーディションの中から選ばれた5人、
「鷲尾伶菜」「武藤千春」「市來杏香」「坂東希」「佐藤晴美」
が加わり女性9人のダンス&ボーカルユニットになりました。

そしてオーディションの課題曲「Still」で10月にデビューしたのが『Flower』です。
2013年に「FLOWER」から「Flower」に変更されたそうです。

2013年10月18日、リーダーの「水野絵梨奈」が女優業に専念するために脱退、さらに2014年10月12日、海外留学のため、武藤千春が脱退しています。
立て続けに脱退者が続き現在では7人になったわけですが、脱退した理由としてメンバーと不仲だったのではないか?

と言われているようです。
どういうことか調べてみました。


スポンサードリンク




■Flowerプロフィール

藤井萩華(ふじい しゅうか) 1994年10月14日 大阪府 パフォーマー
重留真波(しげとみ まなみ) 1994年12月11日 宮崎県 パフォーマー リーダー
中島美央(なかじま みお)  1993年11月23日 大阪府 パフォーマー
鷲尾伶菜(わしお れいな)  1994年 1月20日 佐賀県 ボーカル&パフォーマー
市來杏香(いちき きょうか) 1997年 1月 4日 福岡県 ボーカル&パフォーマー
坂東希 (ばんどう のぞみ) 1997年 9月 4日 東京都 パフォーマー
佐藤晴美(さとう はるみ)  1995年 6月 8日 山形県 パフォーマー

元メンバー

水野絵梨奈(みずの えりな) 1993年2月8日 東京都 元リーダー&パフォーマー
武藤千春(むとう ちはる) 1995年4月3日 東京都 ボーカル&パフォーマー

Feペディアより引用

メンバーとの不仲で脱退した噂とは!?

01203

まず、元リーダーの水野絵梨奈は、女優業に専念したいという理由から脱退後、映画「悪の教典」や、ドラマでは
「ビブリア古書堂の事件手帖」「35歳の高校生」などに出演しています。
女優として活躍しているので、元々女優がしたかったのが分かりますね。






武藤千春の場合はどうでしょうか?

01202

2011年には鷲尾伶菜らとともにVBA3ボーカル部門で合格し、E-girlsとFlowerのメンバーで活動していました。

歌唱力だけではなくダンスのスキルにも定評があり、ビヨンセの影響からゴスペルも学んでいます。
残念ながら脱退したのですが、実はこの二人以外にも脱退したメンバーが多数います。

名前だけ上げますと、武田京杏香、杉枝真結、木津玲奈、花山瑞貴、大石美優、ヴァッツ美良、山本月、MIMU、Sayakaなど多数脱退しています。



こう脱退者が多いと、「不仲説」「スキャンダル」などがささやかれても仕方ないですよね。

武藤千春本人から発表された脱退の理由は

「Flower、E-girlsでの経験を活かし、夢に向かって自分を磨き頑張っていく」

といった理由でしたが、ネット上では

「ボーカルなのにダンスばっかり踊らされてかわいそうだった」
「同じオーディションから受かったのに格差があり過ぎで辛かっただろう」

などと言われていました。

多数の脱退者がいることから「メンバー」「不仲」という噂が出たのでしょうね。
聞こえは良くないですが、自分の夢を見つけられる場としては最高のグループだと思います。

E-girls、Flowerともにますますファンになってしまいました♫


スポンサードリンク




『さよならアリス』の歌詞が超感動する!?

さよならアリス

(出展:YouTube)

2015年2月15日にリリースされるのですが、シングルはFlower史上“最も切ない&泣ける”
と言われているそうで今から楽しみになってきますね(笑)

話題の映画「ANNIE/アニー」の日本語吹き替え版テーマソングとなる「TOMORROW~しあわせの法則~」
も入っているそうです♫

【最後にmasa’s トークです】

FlowerはEXILEの妹分のE-girlsとはまた雰囲気が違い、ユニットとしてのダンスや、一体感が魅力ですよね!
最初の頃にはメンバーの衣装や髪型も強い統一感があって力強くて格好良かったですね♫

メンバーの鷲尾伶菜はE-girlsのメンバーになることを夢見て高校まで中退したというエピソードもあるくらいです!自分の夢の実現のために何かを犠牲にする、分かる気がします!
こういう強い印象はファンにとってはますます応援したくなりますね♫

武藤千春はテレビ番組「週刊EXILE」で視聴者からつけられたキャッチフレーズが
“無糖な女 ジャパニーズビヨンセ”
でした。
メンバーの中では欠かせない存在だったので、いつか海外から戻ってきて日本でまた活躍するのでしょうか?
今後期待が膨らみますね♫

それではまた次回お楽しみに!

EXILE関連記事はこちら⇒
岩田剛典のスケボーテクはスタントマン!?彼女は一般人!?石原さとみとの関係は?』


スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ